禊塩(みそぎしお)は、神島の沖合から汲み上げた海水を丁寧に平釜で炊き上げ、天日干しで仕上げた天然塩です。
神島は、太平洋と伊勢湾・三河湾をつなぐ伊良湖水道に位置する離島です。文禄元年(1592年)まで伊勢神宮の神領とされており、三島由紀夫の小説『潮騒』の舞台としても有名です。
神島沖合は、潮流の速さと暗礁の多さにより、古くから海の難所として知られています。
海が表情を変え、波が形を変えるように、塩も様々な姿に仕上げました。特長の異なる下記3種類の塩の味と食感をお楽しみください。
●潮騒(しおさい)
神島沖の厳しい潮流を感じさせる鮮烈な味。
海の恵みを感じる塩本来の味わいです。
●白浪(しらなみ)
岩に砕かれた波の花のように、塩の旨味を宝石のような美しい結晶に。
味に深みが加わりました。
●夕凪(ゆうなぎ)
静かに夕陽に焦がされる凪の海のような色、
焙煎した塩の香ばしい旨味が楽しめます。
【容量・内容等】
原材料名:海水(三重県鳥羽市神島)
内容量:1缶/15g
保存方法:高温多湿を避け常温保存

【伊勢之里】禊塩3点(潮騒・白浪・夕凪)セット

¥3,780価格
    b_tokowaka

    samenotare

    mts-yu

    oishiya1

    shinju

    daiki

    kingdom

    matsujiro

    skyline

    wakamatsuya2

    wakamatsuya1

    kongo

    kototabi

    maruyoshi

    DSC_0215.JPG
    • Instagram
    • Facebookの社会的なアイコン
    • さえずり