志摩地方の海女は昔から手ぬぐいや磯ノミの柄に「セーマン」 「ドーマン」と言われる魔よけの印を付けます。一般に星形はセーマン、格子形はドーマンと言われています。
魔よけの印は紺糸で縫いつけたり、ニシ貝の紫色の汁で書き付けます。また磯ノミの柄に彫ったりします。
魔よけの印「セーマン」は陰陽道の安倍晴明、「ドーマン」は芦屋道満の影響を受けていると言われています。星形は一筆書きで同じ場所に戻ってくることから、潜水しても必ず戻ってくる(上がってくる)とか、出入口が分からず悪魔が入りにくいことから魔よけの印と信じられています。

【宮忠】海女の祈り 紫色文字(固め器 円錐)

¥3,400価格
    b_tokowaka

    samenotare

    mts-yu

    oishiya1

    shinju

    daiki

    kingdom

    matsujiro

    skyline

    wakamatsuya2

    wakamatsuya1

    kongo

    kototabi

    maruyoshi

    DSC_0215.JPG
    • Instagram
    • Facebookの社会的なアイコン
    • さえずり